看護師・准看護師の求人・転職比較サイト

看護師・准看護師の転職情報が掲載されている求人サイト比較

看護師求人Wiki<元紹介会社エージェントが教える看護師求人サイト>  >>  看護師の給与

看護師の給与

日本の看護師がどれくらいの給料をもらっているか、ご存知ですか?

夜勤、2交代制、3交代制、日勤、救急、オペ看、パートタイマー、外来etc・・・働き方、役割など多岐にわたります。

では、どのくらいの給与が看護師の平均的給与なのでしょうか?

また、ご自分の今の給与が平均と比べてみると、給与面での相談がしやすくなります。

ご参考ください。

看護師の平均年収 <性別>※1

平成20年 看護師 平均年収:473.9万円

男女合計
平均年収 473.9万円
平均月収 32.2万円
平均時給 1916.7円
年間賞与等 87.5万円
平均年齢 35.9歳
平均勤続年数 6.8年
復元労働者数 474,350人
総労働時間 168時間/月
男女比 女性94% 男性6%
 

平成20年 看護師女性 基本データ

平均年収 475.0万円
平均月収 32.3万円
平均時給 1920.2円
年間賞与等 87.9万円
平均年齢 36.0歳
平均勤続年数 6.9年
復元労働者数 444,970人
総労働時間 168時間/月
 

平成20年 看護師男性 基本データ

平均年収 455.9万円
平均月収 31.2万円
平均時給 1880.7円
年間賞与等 81.3万円
平均年齢 33.8歳
平均勤続年数 6.0年
復元労働者数 29,380人
総労働時間 166時間/月

看護師の平均年収 <病院の規模>※2

<平成20年 看護師男女>

企業規模 年収
(万円)
月収
(万円)
時給
(円)
ボーナス
(万円)
年齢
(歳)
勤続年数
(年)
所定内実労働時間
(時間)
超過実労働時間
(時間)
全体平均 473.9 32.3 1916.7 87.5 35.9 6.8 160 8
1000人以上 503.0 33.7 1982.4 98.6 31.7 6.9 157 12
100~999人 468.0 31.8 1940.9 86.1 36.6 6.8 159 5
10~99人 437.4 30.5 1775.6 70.9 41.2 6.8 165 7
 

<平成20年 看護師女性>

企業規模 年収
(万円)
月収
(万円)
時給
(円)
ボーナス
(万円)
年齢
(歳)
勤続年数
(年)
所定内実労働時間
(時間)
超過実労働時間
(時間)
全体平均 475.0 32.3 1920.2 87.9 36.0 6.9 160 8
1000人以上 505.1 33.8 1988.2 99.5 31.8 7.0 158 12
100~999人 469.8 31.9 1947.6 86.6 36.8 6.8 159 5
10~99人 435.2 30.4 1767.4 70.4 41.4 6.8 165 7
 

<平成20年 看護師男性>

企業規模 年収
(万円)
月収
(万円)
時給
(円)
ボーナス
(万円)
年齢
(歳)
勤続年数
(年)
所定内実労働時間
(時間)
超過実労働時間
(時間)
全体平均 455.9 31.2 1880.7 81.3 33.8 6.0 159 7
1000人以上 465.1 319. 1852.3 82.8 30.5 5.1 159 13
100~999人 446.1 30.5 1871.8 80.0 34.6 6.1 159 4
10~99人 496.9 34.2 2073.9 86.2 37.7 8.1 161 4
 

※1上記看護師統計は厚生労働省の調査で、抽出調査となっています。そのため、平均年齢、勤続年数、復元労働者数(調査から推計した労働者数)、総労働時間及び男女割合は調査上の数字であり、実際の数字とは異なります。ご注意ください。また、年間賞与等は平均年収に含まれます。

※2数字は平均値。平成20年厚生労働省「賃金構造基本統計調査」による企業規模別データです。より詳しい看護師情報を知りたい方、企業規模ごとの情報を知りたい方はご覧ください。

女性の中では収入の高い職業

平成20年の看護師の平均月収は32.2万円、そこから推定される平均年収(ボーナス込)は473.9万円

過去の年収推移を見ますと、年収、時給ともに安定した推移を見せています。

 

看護師は女性色のイメージが強い職業です。実際に、看護師のうち約96%が女性になります。女性の平均的な年収は271万円ですので、看護師の給料はかなり高い水準にあるといえます。

 

規模で考えると、大規模であれば給与が高く逆に小規模であれば給与は少し落ちるということが読み取れます、しかし、大規模であれば、労働時間が若干長いので給与が高いということも考えられます。

もう一つ注目すべきデータは、「勤続年数」と「平均年齢」です。こちらは大規模だと、勤続年数が短く小規模だと長く務めていることが分かります。平均年齢は小規模では平均年齢が高く大規模だと低いことが分かります。

 

まとめ

・大規模では、「給与が高い」が「勤続年数が短い」

└バリバリ働いて給与や良い条件で探すのであれば大き目の病院・施設での求職がベター

・小規模では、「給与が若干低い」が「勤続年数が長い」

└復職や労働時間を考えてお仕事を探すのであれば小規模のクリニックや施設での求職がベター

しかし、全て数字上と私の経験での憶測ですので、鵜呑みにするのはいけません、あなたが求める仕事先を見つける1つの指数としてお考え下さい。

登録する前に知っておきたいこと まとめ

「看護学校を卒業して初めての転職」「子育てが落ち着いての復職」「求人サイトを使っての初めての転職」

転職には様々な不安があります。エージェントの進める求人は本当にアナタの希望通りですか?

そんな「看護師の今」「転職の今」をまとめました。登録してからでも遅くない!今すぐチェック!!

取り扱い求人サイト一覧

Copyright 2010(C) nurse-wiki.com all rights reserved.